【戸越・戸越公園・中延】しっかりとした呼吸はできていますか?肩こり・四十肩につながりますよ! | オオシマ整体・整骨院グループ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります

オオシマ整骨院
電話
オオシマ整骨院アクセスマップ
整骨院ラポール
電話
整骨院ラポールアクセスマップ

【戸越・戸越公園・中延】しっかりとした呼吸はできていますか?肩こり・四十肩につながりますよ!

2018/11/27 | カテゴリー:スタッフブログ, トピックス

いつもお世話になっております。

東急大井町線戸越公園駅、徒歩2分の

整体・整骨院ラポールの

川畑です。

 

 

さてさて、

 

今回は、

 

みなさんしっかり呼吸できていますか?

 

 

という内容です。

 

 

呼吸は当然していると思います。

 

 

ただ、

 

 

しっかり!

 

 

できていますか?

 

 

というお話ですね。

 

しっかり???ってどういうこと?

 

 

と思いだろうと思います。

 

 

 

答えは、

 

しっかり

横隔膜を使えていますか?

リフレッシュした女性

 

 

結論からいいますと

 

 

横隔膜をしっかりと使えていないと

 

呼吸が浅くなります。

 

 

呼吸は、

 

 

吸気、呼気がありますが

 

呼吸する度に横隔膜が上下にうごいています。

 

 

呼吸の浅さにより

 

 

その横隔膜の動きが悪くなると自律神経にも

 

 

非常に影響を与えます。

 

 

横隔膜は横隔膜神経と迷走神経の支配を受けます。

 

 

特に交感神経が優位になると横隔膜が緊張し

 

 

横隔膜の動きが悪くなるために、吸気時に下部肋骨の動きが悪くなってします。

 

そして、

 

 

横隔膜の動きが悪くなることで

 

吸気筋として頚部の呼吸筋の働きが悪くなります。

 

※自律神経障害者の頚部の筋緊張が強いのはこのためと言われています。

 

 

横隔膜を使った腹式呼吸ができないと上部肋骨を使用した

口呼吸になるため、呼吸が浅くなり息苦しさが起こります。

 

口呼吸では、下あごが後退・下方回旋を起こし気道が狭くなります。

 

 

そのために顔を前に出してします。

 

つまり、猫背姿勢になっていきます。

 

なので、

 

猫背姿勢矯正を行っただけでは、

 

なかなか改善せず、元に戻るのも早いですので、

 

 

呼吸、横隔膜も意識しなくていけません。

 

なんとなくイメージできましたか?

 

 

しっかりと呼吸すること⇒横隔膜を使えるようにすること!

 

です。

 

 

次回も呼吸について書こうと思います。

 

 

品川区の戸越・戸越公園・戸越銀座・中延・西大井・荏原・武蔵小山・大田区馬込・西馬込の方

 

腰痛・頭痛・坐骨神経・肩の痛み・肩こり・四十肩・五十肩・姿勢改善・猫背・産後骨盤・美脚で

お悩みの方

 

 

品川区戸越・中延の

整骨院ラポールへ一度、ご相談くださいませ!

 

 

品川区戸越界隈[戸越・戸越公園・中延・荏原・西大井・馬込]は

整骨院ラポールへ!

 

川崎市中原区界隈[新丸子・武蔵小杉・武蔵中原]は

オオシマ整骨院へ!

 

オオシマ整体・整骨院グループ

品川区 戸越・中延の整体・産後骨盤矯正・交通事故自賠責治療
整体・整骨院ラポール (RAPPORT)
東京都品川区戸越6-18-8多田ビル1階
電話番号:03-6421-5208
休 診 日:水曜日
診察時間:平日午前11時~午後9時
土日午前10時〜午後8時
http://oshima-seitai-seikotsu-group.com/
Facebook:Seikotsuin.RAPPORT

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ戻る

オオシマ整体・整骨院グループのご案内

癒グループ

交通事故治療

対応症状

一覧を見る

一覧を見る

交通事故による症状

一覧を見る

施術メニュー

一覧を見る

トピックス

一覧を見る

トピックスカテゴリー