【新丸子、武蔵小杉、武蔵中原のみなさま】足首を捻ってしまたその後は…? | オオシマ整体・整骨院グループ

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります

オオシマ整骨院
電話
オオシマ整骨院アクセスマップ
整骨院ラポール
電話
整骨院ラポールアクセスマップ

【新丸子、武蔵小杉、武蔵中原のみなさま】足首を捻ってしまたその後は…?

2018/11/13 | カテゴリー:スタッフブログ, トピックス

みなさんこんばんは!

 

 

オオシマ整骨院です 🙂 

 

 

これからの時期

 

 

冷えて身体がこわばり関節の動きが悪くなったり

 

 

雨で地面が滑りやすかったりと

 

 

足を捻ってしまう可能性が高くなってきます。

 

 

そもそも捻挫とはどういう状態なのか?

 

 

といいますと

 

 

足の関節を支える靭帯を痛めてしまっている状態です。

 

 

 

 

主に足の捻挫で痛めてしまうことが多いのですが

 

 

これは人の構造(骨格)によって内側には動かしやすいですが

 

 

外側には足首を動かしづらいことに関係します。

 

 

また上記の画像を見て頂くとわかりますが

 

足首は5つの靭帯で支えられています 💡 

 

 

捻挫には大きくわけて

 

 

3段階あり 

 

 

1度は靭帯が伸びた状態

 

 

2度は靭帯が部分的に切れてしまっている状態

 

 

3度は靭帯が完全に切れた状態

 

 

捻挫の特徴としては

 

 

内側に捻って痛めてしまった場合

 

 

外くるぶしの前側や下側に痛みがあり

 

 

腫れてしまっていることが多いです。

 

 

また、外くるぶしの前側や下側を押さえると痛みがある

 

 

ことが多くみられます 💡 

 

 

捻挫してしまった際の対処としては

 

 

前回お話ししたRICEを使うと早期回復につながります。

 

 

RICEを忘れてしまった人

 

 

RICEを知らない人は是非、前回のブログを参照してください 🙂 

 

 

http://oshima-seitai-seikotsu-group.com/1808/

 

 

そして捻挫の場合は痛みが落ち着いたあとの

 

 

ケアが一般的にいう「捻挫グセ」になってしまうかに

 

 

大きく影響しますので

 

 

そのケア方法はまた後日お話しさせて頂きます(‘◇’)ゞ

 

川崎市中原区界隈[新丸子・武蔵小杉・武蔵中原]は

オオシマ整骨院へ!

品川区戸越界隈[戸越・戸越公園・中延・荏原・西大井・馬込]は

整骨院ラポールへ!

オオシマ整体・整骨院グループ

中原区新丸子、武蔵小杉、武蔵中原、元住吉の根本改善整体・産後骨盤矯正・交通事故自賠責治療

整体・オオシマ整骨院

神奈川県川崎市中原区新丸子町731-2パールマンション101

電話番号:045-711-0030

定休日:無し

診察時間:平日午前9時~午後9時

土日午前11時〜午後7時

http://oshima-seitai-seikotsu-group.co

スタッフブログ一覧へ戻る

オオシマ整体・整骨院グループのご案内

癒グループ

交通事故治療

対応症状

一覧を見る

一覧を見る

交通事故による症状

一覧を見る

施術メニュー

一覧を見る

トピックス

一覧を見る

トピックスカテゴリー